サイトメニュー

平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金

新着情報

  • 2018年06月16日

    『自民党宮城県連 第7期「第1回宮城未来塾」』

    6月16日(土)TKPガーデンシティ仙台勾当台において、自民党宮城県連 第7期「第1回宮城未来塾」を開催しました。入塾式では、愛知治郎 宮城未来塾塾頭より第7期16名の塾生一人ひとりに入塾証を伝達しました。塾生自己紹介の後、石川光次郎 宮城未来塾塾長より今後の日程と研修についての説明を行いました。
    入塾式終了後休憩を挟み、
    第1部では、愛知治郎塾頭より『憲法』や『外交・防衛』、『復興』、『地方創生』等多岐にわたるテーマについての講演があり、その後塾生と質疑応答。
    第2部「ワークショップ」では、石川光次郎塾長より進め方について説明の後、「未来を拓く、新たなる一歩を!」をテーマとして塾生同士のグループディスカッションを行いました、卒塾生のみなさんにもご参加いただきました。それぞれが思い描く地域の未来像について、塾生同士熱く語り合うひとときとなりました。

    国や地域、民間の発想や取り組みに学びつつ、自らの未来、地域の未来、宮城の未来、政治の未来等々、さまざまな「未来」を積極的に創造していく人材の育成を目指し、いろいろな業種・地域の方々が知り合い研鑽を積むなかで、それぞれの現状に対する問題意識を共有し、そこからの将来のあるべき姿とそこに向かうプロセスを探求していく。そしてそのその志と意欲を育てていく。
    そのような趣旨と方針に基づき、自由民主党宮城県連は宮城未来塾を開催し、今期で未来塾7期目を迎えます。第1期~6期までの卒塾生は約120名を数え、未来塾での学びを地域へと持ち帰り、その経験を活かし、それぞれのフィールドで地域のリーダーとしてみなさん活躍されています。
    第7期塾生みなさんにおかれましても、次世代を担う地域のリーダーを目指し、12月の卒塾式までともに学び、研修と研鑽を積み重ねていただければ幸いです。
    塾生のみなさん半年間よろしくお願いします!
    地域の明るい未来へ向け、ともにがんばってまいりましょう!

    ___________
    ☆次回第2回研修のご案内☆
    とき:7月21日(土)野外研修・東日本大震災被災地視察 -IN 名取市ー)