サイトメニュー

女性部の活動

  • 2017年12月14日

    『女性局「講演会」並びに「代表者会議」』

    12月13日(水)ホテル白萩において自民党宮城県連女性局「講演会」並びに「代表者会議」を開催しました。外崎浩子県連女性局長のあいさつ、県連役員を代表して安藤俊威県連会長代理よりあいさつ、その後代表者会議を行いました。会議では北海道・東北ブロック女性局会議の報告また来年の女性局活動について協議を進めました。その後講演会を開き、講師に下山田鮎美 東北福祉大学准教授(健康科学部・保険看護学科)をお迎えし「子育て世代を対象とした包括支援について」と題してご講演いただきました。孤立化、核家族化あるいは過疎化する地域において 子育て支援をどのように展開していくのか様々な提案をいただきました。今後の活動、政策の推進に向け、しっかりと生かしていきたいと思います。下山田先生本当にありがとうございました。
    県連女性局の活動については本年最後となりますが来年度も引き続き、女性が輝き活躍する社会そしてその社会環境の整備へ向け、積極的に活動の輪を広げてまいります。みなさまのご参加とあたたかいご支援をお願いできれば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    県連女性局長 外崎浩子