サイトメニュー

新型コロナウイルスによる感染症への対応について→詳しくはこちらをご覧ください

→新型コロナウイルス感染症の支援策

あなたが使える緊急支援

自民党宮城TV

新着情報

  • 2022年05月19日

    『自由民主党宮城県連「宮城未来塾」第11期生募集中です!』

    【自由民主党宮城県連「宮城未来塾」第11期生募集中です!】
    みなさまの入塾お待ちしています
    ~応募締切り 6月30日(木)~
    ▢WEBからの入塾申し込みはコチラから

    https://www.jimin-miyagi.or.jp/?
    page_id=8905

    宮城未来塾 実 施 要 項
    1.基本方針・趣旨
    ① コロナ禍により変化した環境に対応するとともに、コロナ後を見据え、国や地域、民間の発想や取り組みに学びつつ、自らの未来、地域の未来、宮城の未来、国の未来、政治の未来等々、さまざまな「未来」を積極的に創造していく人材の育成を目指す。
    ② いろいろな業種・地域の方々が知り合い研鑽を積むなかで、それぞれの現状に対する問題意識を共有し、そこからの将来のあるべき姿とそこに向かうプロセスを探求していく。
    ③ 選挙挑戦志向を持つ塾生に対しては、その志と意欲を育てていく。
    2.テ ー マ
    「コロナ後の未来へ、新たなる一歩を!」
    3.主  催
    自由民主党宮城県支部連合会
    4.参加対象
    ① 国・宮城県及び地域社会の将来像に関心のある方
    ② 次代のリーダーを目指すべく自己研鑽に励みたい方
    ③ 自らの人生を考え、生涯学習に意欲的な方
    ④ 政治に関心のある方
    5.参加資格
    満18歳以上で日本国籍を有し、他党の党籍を持たない方
    6.募集人員
    20 名
    ※ 書類審査により合否を判定し、通知する
    7.参 加 費
    塾参加費   5,000 円
    ※ 企画によっては、別途実費がかかる場合もあり
    8.事業期間
    令和4年7月 ~ 令和4年12月  (土日開催、原則月1回の計6回)
    ※ 別途オプション研修の実施も検討する
    9.参加申し込み
    ① 申し込み期間  令和4年5月14日(土)~ 6月30日(木)
    ② 所定の申込用紙 (県連ホームページよりダウンロード)で、自由民主党宮城県連まで郵送または申し込みフォーム(WEB)で申し込む。
    イ)入塾申込書(指定用紙)
    ロ)調査票(指定用紙)
    ハ)写真(調査票貼付)
    ニ)小論文:(テーマ)私はなぜ、自民党宮城県連「宮城未来塾」を志望したか(指定用紙)
    ホ)誓約書(指定用紙)
    ※ 卒塾生は、各回の研修にオブザーバーとして参加可
    10.塾推進体制
    ○ 塾  頭    西 村 明 宏  会長・衆議院議員
    ○ 塾頭代理    伊 藤 信太郎  会長代行・衆議院議員
    ○ 副 塾 頭    安 藤 俊 威  会長代理
    ○ 塾  長    菊 地 恵 一  幹事長
    ○ 副 塾 長    佐々木 心    幹事長代理
             守 屋 守 武  筆頭副幹事長
    ○ 塾 幹 事   
    佐々木 幸 士  副幹事長
    長谷川   敦  副幹事長
    佐々木 賢 司  副幹事長
    高 橋 宗 也  副幹事長
    橋 本 啓 一  副幹事長
    跡 部   薫  副幹事長
    福 井 崇 正  副幹事長
    柏   佑 賢  副幹事長
    11.研修日程と内容
    ① 講義によって視野を広げ、論点について議論を深める。
    ② 現地視察調査でさまざまな機関の取り組みを見聞することにより、各自の自己啓発を促す。
    ③ 各自テーマを掲げ、メンバーとの協働研究(ワークショップ)を通じて熟成進化を図る。
    ④ 日 程(予定)   ※ 講師の都合等により、変更になる場合もあり
    (第1回・入塾式)
    7月下旬の土曜日 13:30~  ※ 仙台市内
    ○ 入 塾 式
    ○ 講 義 : 塾頭 西村 明宏 衆議院議員
    ○ ワークショップ
    (第2回~第6回・卒塾式) ※ 令和4年8月~令和4年12月の土・日曜日
    ○ 講  義     党役員や各分野で活躍する民間著名人
    ○ 現地調査     各自治体や民間の取り組みを学ぶ
    ○ 県外調査     県外(東京など)に出向き、県内ではできない研修を実施
    ○ ワークショップ  テーマごとに協働研究し、ブラッシュアップを図る
    ○ 卒 塾 式     研修成果についての報告発表
    (オプション研修)
    ※ 特別セミナー(専門テーマ)など、定期講座とは別の課外講座についても必要に応じて実施する。
    12.連絡先(問い合わせ先)
    自由民主党宮城県支部連合会
    〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-10-10
    電話      022-227-332
    ファックス   022-263-5678
    ホームページ http://www.jimin-miyagi.or.jp
    Eメール   miyagi@pf.jimin.or.jp