サイトメニュー

新型コロナウイルスによる感染症への対応について→詳しくはこちらをご覧ください

→新型コロナウイルス感染症の支援策

あなたが使える緊急支援

自民党宮城TV

新着情報

  • 2016年09月25日

    『 「第5期宮城未来塾」 ― 第4回 仙台空港民営化に関する視察・研修 ―』

    9月24日(土)自民党宮城県連第5期「宮城未来塾」の第4回目、仙台国際空港ターミナルビルにお伺いし仙台空港民営化に関する視察・研修を行いました。当日は第5期塾生と第4期までの卒業生、そして県連役員等約30名が参加しました。金子 次郎 仙台国際空港株式会社管理部長を講師にお迎えし、「仙台空港の民営化に伴う取り組みについて」ご講演いただきました。またその後、空港施設内を視察・研修、職員の方々からの説明をお聴きしました。

    東日本大震災の津波で大きな被害を受けた仙台空港は、平成28年7月1日、全国でも初めての民営化に踏み出しました。空港の民営化は、国が滑走路を所有したまま運営を民間企業に任せるもので、民営化後の現在は、滑走路・空港ビル・貨物ターミナルを、すべて同じ民間企業が運営しています。一体的な運営を行うことで、効率化を図るとともに、民間ならではの経営ノウハウを導入し、空港の活性化を実現します。
    民間会社は、今後30年間、運営を行っていくことになります。
    今後はより一層アクセスや利便性等が向上し、海外へ向けてのブランド発信が期待されます。東北の美しい四季のコントラスト、伝統文化、食の豊かさなど、自然豊かで魅力的な地域、東北を世界へと発信し、海外からのインバウンド客の増加、観光を通した地域活性化に繋がれば幸いです。
    今回の研修で得た学びを大切に、今後の県連活動等に最大限活かしてまいります。視察・研修の開催にあたり、多大なるご協力をいただきました仙台空港株式会社のみなさまありがとうございました。こころより感謝、御礼申し上げます。

    石川光次郎塾長あいさつ

    石川光次郎塾長あいさつ

    講演①

    講演①

    講演②

    講演②

    講演③ 金子管理部長 様

    講演③ 金子管理部長 様

    視察・研修①

    視察・研修①

    視察・研修②

    視察・研修②

    視察・研修③

    視察・研修③

    視察・研修④

    視察・研修④

    視察・研修⑤

    視察・研修⑤

    視察・研修⑥

    視察・研修⑥

    視察・研修⑦

    視察・研修⑦

    集合写真

    集合写真