サイトメニュー

宮城未来塾 第6期(平成29年6月開講)

  • 第1回 宮城未来塾 入塾式・第1回研修

    平成28年6月10日(日)於:パレス宮城野
    講師:愛知治郎 宮城未来塾塾頭

    6月10日、第6期宮城未来塾の入塾式と第1回研修を、第6期生20名に卒塾生も加わり、仙台市内のホテルにて実施しました。入塾式では、長谷川敦塾幹事の司会のもと、愛知治郎塾頭・参議院議員と伊藤信太郎前塾頭・衆議院議員の挨拶ののち、塾生一人ひとりに愛知治郎塾頭より入塾証を授与しました。その後、石川光次郎塾長より、今後の日程の研修の説明を行いました。

    第1回の研修は、愛知治郎塾頭の天皇陛下の譲位特例法、テロ等準備罪、憲法改正等についての講演ののち、塾生間での自己紹介とお互いの考え方を知ってもらうため「ワークショップ」を行いました。これから、半年間、有意義な研修とすべく塾役員、塾生ともども研鑽を重ねて参ります。

  • 第2回 宮城未来塾 第2回研修

    平成28年8月26日(土)於:石巻市

    8月26日(土)自民党宮城県連 第6期宮城未来塾・第2回研修会を開催しました。当日は石巻市に伺い、震災の被災状況、復興の進捗等について視察・研修。大川小学校を慰霊した後、雄勝地区へ。震災前の約1/4に人口減少し、復旧、復興はまだ道半ばでもある雄勝地区。石巻市菅原副市長様、久保復興政策部長様、職員のみなさまご案内のもと、伊勢畑地区防災集団移転事業及び中心部地区拠点エリア整備事業を視察、おがつ店こや街に伺い地区の伝統工芸品である「硯」についてのお話。

    また午後からは、亀山紘 石巻市長を講師にお迎えし、「東日本大震災からの復興まちづくりと被災者を支える地域包括ケアの展開」と題してのご講演、今後の石巻の復興へ向けたビジョン、地域再生計画の3つの柱・石巻市まち・ひと・しごと創生戦略・地方創生の取り組みについてお話しいただきました。お世話になった地域のみなさまありがとうございました。感謝・御礼申し上げます。