サイトメニュー

宮城未来塾 第6期(平成29年6月開講)

  • 第1回 宮城未来塾 入塾式・講演・ワークショップ

    平成29年6月10日(日)於:パレス宮城野
    講師:愛知治郎 宮城未来塾塾頭

    6月10日、第6期宮城未来塾の入塾式と第1回研修を、第6期生20名に卒塾生も加わり、仙台市内のホテルにて実施しました。入塾式では、長谷川敦塾幹事の司会のもと、愛知治郎塾頭・参議院議員と伊藤信太郎前塾頭・衆議院議員の挨拶ののち、塾生一人ひとりに愛知治郎塾頭より入塾証を授与しました。その後、石川光次郎塾長より、今後の日程の研修の説明を行いました。

    第1回の研修は、愛知治郎塾頭の天皇陛下の譲位特例法、テロ等準備罪、憲法改正等についての講演ののち、塾生間での自己紹介とお互いの考え方を知ってもらうため「ワークショップ」を行いました。これから、半年間、有意義な研修とすべく塾役員、塾生ともども研鑽を重ねて参ります。

  • 第2回 宮城未来塾 石巻市内視察・研修

    平成29年8月26日(土)於:石巻市

    8月26日(土)自民党宮城県連 第6期宮城未来塾・第2回研修会を開催しました。当日は石巻市に伺い、震災の被災状況、復興の進捗等について視察・研修。大川小学校を慰霊した後、雄勝地区へ。震災前の約1/4に人口減少し、復旧、復興はまだ道半ばでもある雄勝地区。石巻市菅原副市長様、久保復興政策部長様、職員のみなさまご案内のもと、伊勢畑地区防災集団移転事業及び中心部地区拠点エリア整備事業を視察、おがつ店こや街に伺い地区の伝統工芸品である「硯」についてのお話。

    また午後からは、亀山紘 石巻市長を講師にお迎えし、「東日本大震災からの復興まちづくりと被災者を支える地域包括ケアの展開」と題してのご講演、今後の石巻の復興へ向けたビジョン、地域再生計画の3つの柱・石巻市まち・ひと・しごと創生戦略・地方創生の取り組みについてお話しいただきました。お世話になった地域のみなさまありがとうございました。感謝・御礼申し上げます。

  • 第3回 宮城未来塾 地域振興に関する研修

    平成29年9月18日(月)於:宮城県自由民主会館
    講師:松坂卓夫 松栄不動産株式会社代表取締役社長

    9月18日に自民党宮城県連 第6期宮城未来塾・第3回研修会を、宮城県自由民主会館にて開催しました。講師には、宮城野ボールパーク推進協議会会長で、仙台駅東口商工事業協同組合理事長を務める松坂卓夫 松栄不動産株式会社代表取締役社長をお迎えし、楽天イーグルスのKOBOスタ宮城を起爆剤に目覚しい発展を続ける仙台駅東口地域の街づくりについてご講演をいただきました。ご講演の後、塾生との質疑応答・意見交換を行い、その後グループに分かれ、振り返りワークショップとまとめとしてのグループ発表を行いました。

  • 第4回 宮城未来塾 ワークショップ

    平成29年11月25日(土)於:自民党宮城県連会議室

    11月25日(土)県連会議室において、『自民党宮城県連第6期宮城未来塾・第4回研修 ワークショップ』を開催しました。はじめに石川光次郎塾長よりあいさつ、運営方法説明の後、ワークショップを開始。今回の塾に参加した動機となった塾生自らのミッションや社会に対する危機感やビジョン等について、多様な角度から掘り下げて、ブラッシュアップを図り、進むべき新たな方向を見出していくことを目的としたワークショップです。

    (1)はじめに、1人3分以内で各自準備した模造紙に書いた自分のビジョンサイクルシートについて説明をし、3分以内の質問タイム。

    (2)グループ毎に模造紙を見て、他の人のビジョンサイクルの6マスの中で、自分なりに考える事項を付箋に書いて、マスの下段側にどんどん貼り付けていきます。

    (3)それぞれ自分の模造紙にどんな意見や感想が寄せられているのか、じっくりと読み込んで、当初自分だけで考えたビジョンサイクルとの違い等を振り返っていきます。

    この(1)~(3)の作業、討議を塾生同士繰り返しながら、より良いかたちへと『マイビジョン』ブラッシュアップさせました。その後、全体会・感想および意見発表を行い、塾生一人ひとりがスピーチを行いました。また特別ゲストの 須田善明 女川町長より塾生へ激励の言葉もいただきました。

    いよいよ来月12月16日(土)が第6期最終の塾生報告会、卒塾式です。これまでの研修の成果を踏まえ『私のビジョン・実現のプロセスの整理』についての塾生報告会が開催されます。また記念講演の講師として 石破茂 党憲法改正推進本部顧問・元幹事長を招き、「憲法改正の実現に向けて」と題しての講演も予定していますので、塾生のみなさん卒塾へ向けて最後までともにがんばってまいりましょう!よろしくお願い致します。

  • 第5回 宮城未来塾 塾生報告会・卒塾式

    平成29年12月16日(土)於:TKPガーデンシティ仙台勾当台

    12月16日(土)仙台市のTKPガーデンシティ仙台勾当台において、自民党宮城県連 第6期宮城未来塾「塾生報告会・卒塾式」を開催しました。まず始めに 石破 茂 党憲法改正推進本部顧問・元幹事長推進本部長を講師にお迎えし、「憲法改正の実現に向けて」と題しての記念講演及び塾生との質疑応答を行いました。

    続いて塾生報告会を開催、安藤俊威 副塾頭のあいさつ、石川光次郎 塾長より運営についての説明があり、塾生が事前に準備したそれぞれの課題について「私のビジョン」の発表を行いました。説明用紙(模造紙)を用いて、1人制限時間5分間での発表の後、塾生と役員がそれぞれに採点し集計、厳正なる審査を経て成績優秀者を選びました。日本そしてわたしたちが住むこの宮城に山積する諸課題、外交・防衛・教育・子育て・福祉・医療・地方創生・経済活性化等の様々な論点について、塾生独自の切り口、観点から着目し考察を加えた素晴らしい発表・最終報告の連続となり、甲乙つけがたい選考となりましたが以下の審査結果となりました。

    〈審査結果〉
    宮城未来塾大賞   熊谷 あや  さん
        優秀賞    杉浦 風ノ介 さん ・ 佐々木 文香 さん
        塾長賞   丹野 篤   さん ・ 豊澤 一浩 さん

    成績優秀者に対し表彰を行い、安藤俊威副塾頭が講評を述べました。その後卒塾式では安藤副塾頭より卒塾証書を塾生一人ひとりに授与しました。

    今回で第6期宮城未来塾の最終講義となり、塾生のみなさんは卒塾いたします。1年間の講義を通して得た学びの機会を大切に、今後は地域や企業において塾での経験を最大限活かしながら、それぞれの立場で社会に貢献いただければ幸いです。塾生のみなさん1年間ご参加いただきありがとうございました。また宮城未来塾の開催にあたり、ご協力いただいた多くのみなさまありがとうございました。こころより感謝、御礼申し上げます。