サイトメニュー

政調会の活動

平成30年平成29年平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成23年

平成24年

  • 2012年12月31日

    県民の声を聴く会

    自由民主党宮城県連政調会では、「信頼される・期待される自民党」を目標に掲げ、現地現場主義を徹底し、現場からの政策づくりを基本に県民の皆様のご意見ご要望の把握に努め、その声を国政や県政等に反映させるため、政策懇談会として「県民の声を聴く会」を開催しております。

  • 2012年11月27日

    漁業団体及び漁船漁業団体との「県民の声を聴く会」

    震災からの復旧・復興の現状と課題等について、ご意見ご要望をお伺いするため、気仙沼市内の漁業団体及び漁船漁業団体の皆様との「県民の声を聴く会」を開催しました。

    津波被害からの復旧・復興がまだまだ進んでいない現状の中、街の顔である魚市場をはじめ魚市場前や背後地を含めた復旧復興、グループ補助金、明許繰越・事故繰越、販路・取引先の拡大、後継者育成、震災遺構、防潮堤等の問題、一日も早い復興に向け現場からの生の声が寄せられました。131127

  • 2012年10月12日

    名取市商工会・岩沼市商工会・商工政治連盟亘理山元支部との「県民の声を聴く会」

    121012b震災後の商工業の課題と活性化策について、名取市商工会・岩沼市商工会・商工政治連盟亘理山元支部の皆様と「県民の声を聴く会」として意見交換を行いました。

    昨年3月の大津波によって沿岸部は壊滅状態となり、事業者はマイナスからのスタートを強いられ、二重ローン救済策やグループ補助金等の支援策のハードルが高いことや、震災から1年7カ月が経過する中で、スピード感ある対応を求める意見が出されました。また、人口流出を食い止めるためJRの早期復旧や小売業に対する風評被害の救済策等の要望もありました。

  • 2012年10月12日

    第三選挙区内地域支部との意見交換会

    121012a第三選挙区内の市町村支部の支部長・幹事長の皆様と、党勢拡大に関する意見交換会を開催しました。西村明宏第三選挙区支部長は、一日も早い震災からの復興を成し遂げ、仙南地域を元気にすることで宮城県全体、東北全体が元気なると信じて一生懸命行動すると挨拶しました。

  • 2012年08月10日

    栗っこ農業協同組合との「県民の声を聴く会」

    120810農畜産物の放射能被害について、栗っこ農業協同組合の皆様と「県民の声を聴く会」を開催し、各生産部会代表者の皆様から現状報告をいただきました。

    現場からの声として、牛の出荷制限、具体的な除染対策、東京電力の迅速な補償と風評被害の救済等について意見や要望が寄せられました。また、小野寺五典会長にTPP交渉参加阻止、震災復興対策、原発事故対策に関する要望書が手交されました。

  • 2012年07月25日

    仙台卸商センターとの「県民の声を聴く会」

    120725震災後の中小企業の現状について、仙台卸商センターの皆様と「県民の声を聴く会」を開催しました。

    震災の影響で会員企業の半数が建物に大きな被害を受け、復旧を図っている様子や津波や放射能によって被害を受けている得意先の状況を伺いました。特に卸商に対するグループ補助金の対象拡大や事業の継続を求める要望が寄せられました。

  • 2012年03月25日

    宮城県私立幼稚園連合会・仙台私立幼稚園連合会との「県民の声を聴く会」

    120325幼児教育に係わる諸問題について、宮城県私立幼稚園連合会並びに仙台市私立幼稚園連合会の役員の皆様と「県民の声を聴く会」を開催しました。

    総合こども園の問題点や幼保一体教育についての意見、幼児教育における国家戦略の必要性について意見交換を行いました、また、沿岸部の被災幼稚園の現状と再建に向けた課題や要望がありました。

  • 2012年02月18日

    古川商工会議所・大崎商工会との「県民の声を聴く会」

    120218a震災後の地域経済を取り巻く現状について、古川商工会議所並びに大崎商工会の皆様と「県民の声を聴く会」を開催しました。

    震災によって、建物解体が進む市街地の利活用や空き店舗対策を含めた活性化策、石巻酒田道路の整備促進等の意見やグループ補助金(中小企業等グループ施設等復旧整備事業)の継続を求める要望がありました。また、商工業をめぐる後継者問題やTPP問題や消費税問題を抱え地域経済に与える影響について意見交換を行いました。

  • 2012年02月18日

    大崎地区地域支部との意見交換会

    120218b第四選挙区支部内の大崎地区の支部長・幹事長の皆様と、党活動に関する意見交換会を開催しました。