サイトメニュー

自民党2019

新着情報

  • 2019年10月21日

    『自民党県連台風19号災害対策本部 被災地現地調査』

    10月21日、(本部長 西村明宏 会長、本部長代行 小野寺五典 衆議院議員)は、今般の台風19号による災害の実態を把握し、復旧に向けた対策を講じるため、加藤寛治農林水産副大臣と和田政宗国土交通大臣政務官の現地調査にあわせて、被災地を訪問し被害状況をお伺いしました。
    角田市、丸森町、白石市はじめとする県南方面では、和田政宗国交大臣政務官とともに河川や道路の被害状況を調査したほか、市役所・町役場やJA仙南にて直接お話しを伺いました。大郷町、大崎市鹿島台では、加藤寛治農林水産副大臣とともに、農業施設などの被害状況を調査するとともに、冠水現場などを視察しました。
    私たちは被災地の一日も早い復旧復興に向け、これからも全力を尽くして参ります。