サイトメニュー

自民党2019

新着情報

  • 2019年03月17日

    『第64回自由民主党宮城県連定時大会』

    3月17日(日)江陽グランドホテルにおいて、県連定時大会前の県連執行部会・国会議員団合同会議、大会運営委員会を開催、その後、加藤勝信党総務会長を講師に迎え、ご講演いただいた後、『第64回自由民主党宮城県連定時大会』。石川光次郎県連幹事長の党情報告、そして優秀党員表彰。永年にわたり自由民主党をお支えいただいた多くの党員、党組織みなさまにこころより感謝申し上げます。
    村井よしひろ宮城県知事ほか来賓のみなさまより祝辞を頂戴し、その後議事へと入りました。愛知治郎県連会長の後任として、新しい県連会長に西村明宏衆議院議員が選出されました。
    また参議院議員選挙選挙区公認候補 愛知治郎参議院議員、比例区の和田政宗参議院議員より決意表明、仙台市・白石市議会議員選挙公認候補の紹介と渡辺勝幸県連青年局長による必勝コール、大会終了後県連執行部の記者会見を行いました。
    西村明宏 新県連会長を先頭に、『平成のその先へ 新たな時代を切り拓く』をスローガンに掲げ、県民みなさまのお声に真摯に耳を傾けて政策へと反映してまいります。希望あふれ 誇りある日本を次なる世代へと継承すべく、県連一丸となり全力で取り組みますので、今後とも引き続きみなさまのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

    早朝からお手伝いいただいた関係者のみなさま、青年局、学生部のみなさまありがとうございました。