サイトメニュー

支部・党所属議員情報

  • 2018年12月23日

    『地震津波対策を考える都道府県議会議員連盟 第5回会議』

    地震津波対策を考える都道府県議会議員連盟(会長 畠山和純 宮城県議、幹事長 梶原大介 高知県議)第5回会議が、12月22日に千葉市内で開催しました。
    会議は、地震津波対策に関する各県からの情報提供を基に意見を交換しました。また、最新の地震研究の現状を紹介し、防災意識を高めることを目的に「将来の巨大地震を考えるinCHIBA」が開催されました。