サイトメニュー

新着情報

  • 2018年11月18日

    『第7期宮城未来塾 第5回研修』

    自民党宮城県連第7期宮城未来塾『第5回 宮城未来塾』。
    前半は宮城未来塾卒塾生による『選挙体験と当選後について』と題しての講演会を実施。
    卒塾後地方議員として活躍している3人の卒塾生、「早坂憂 大崎市議会議員」、「菊地忠久 白石市議会議員」、「熊谷一平 気仙沼市議会議員」の講演、そして塾生との意見交換、質疑応答を行いました。

    その後グループに分かれての討議。今回の塾に参加する動機となった自らのミッションや社会に対する危機感やビジョン等について、多様な角度から掘り下げて、ブラッシュアップを図り、進むべき新たな方向を見出して行くことを目的としたワークショップを開催。事前に課題として与えられたテーマ「未来のビジョン・実現のプロセス」について、それぞれが思い描く未来像を塾生同士で議論。現状とのギャップを埋めるための前向きな方策、アイデアを互いに提案し、カードに書いて模造紙に貼り付け、より実現可能な取り組み、政策、施策、事業となるように議論を重ね、新たな視点を取り入れることでブラッシュアップされたそれぞれのビジョンについて意見発表を行いました。
    いよいよ次回12月15日は「塾生報告会・卒塾式」となります。最終の発表に向け塾生のみなさんともにがんばってまいりましょう。よろしくお願いします!