サイトメニュー

平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金

新着情報

  • 2018年04月07日

    『第63回 自由民主党宮城県連定時大会』

    4月7日(土)江陽グランドホテルにおいて『第63回 自由民主党宮城県連定時大会』を開催しました。

    竹下亘党総務会長を迎え大会記念講演、国歌斉唱、党歌斉唱の後、愛知治郎県連会長よりあいさつがあり、優秀党員の表彰。受賞者を代表して、白石支部の佐藤英雄様に表彰状を授与いたしました。また村井よしひろ宮城県知事、庄子賢一公明党宮城県本部代表をはじめ多くのご来賓のみなさまにご出席いただきご祝辞を頂戴いたしました。石川光次郎県連幹事長より党情報告、その後議事に移り、議長に外崎浩子女性局長、副議長に菊地崇良仙台市連幹事長を選任し、平成30年度運動方針、収支予算、決算、監査報告、大会決議等について、大会代議員の参加の下満場一致で可決、承認されました。最後に渡辺勝幸青年局長の万歳三唱。大会終了後は記者会見を行い、記者のみなさまと意見交換させていただきました。

    本年度、自由民主党宮城県連は『実行の1年。時代に即した新しい憲法を!=次なる世代へ。日本の未来は国民自らの手で=』をスローガン、テーマとして掲げ、愛知治郎県連会長を先頭に県連一丸となって取り組んでまいります。みなさまのあたたかいご支援を引き続きいただければ幸いです。よろしくお願いの程申し上げます。