サイトメニュー

新着情報

  • 2017年11月25日

    『自民党宮城県連第6期宮城未来塾・第5回研修 ワークショップ』

    11月25日(土)県連会議室において、『自民党宮城県連第6期宮城未来塾・第5回研修 ワークショップ』を開催しました。はじめに石川光次郎塾長よりあいさつ、運営方法説明の後、ワークショップを開始。今回の塾に参加した動機となった塾生自らのミッションや社会に対する危機感やビジョン等について、多様な角度から掘り下げて、ブラッシュアップを図り、進むべき新たな方向を見出していくことを目的としたワークショップです。
    ①はじめに、1人3分以内で各自準備した模造紙に書いた自分のビジョンサイクルシートについて説明をし、3分以内の質問タイム。
    ②グループ毎に模造紙を見て、他の人のビジョンサイクルの6マスの中で、自分なりに考える事項を付箋に書いて、マスの下段側にどんどん貼り付けていきます。
    ③それぞれ自分の模造紙にどんな意見や感想が寄せられているのか、じっくりと読み込んで、当初自分だけで考えたビジョンサイクルとの違い等を振り返っていきます。

    この①〜③の作業、討議を塾生同士繰り返しながら、より良いかたちへと『マイビジョン』ブラッシュアップさせました。
    その後、全体会・感想および意見発表を行い、塾生一人ひとりがスピーチを行いました。
    また特別ゲストの 須田善明 女川町長より塾生へ激励の言葉もいただきました。

    いよいよ来月12月16日(土)が第6期最終の塾生報告会、卒塾式です。これまでの研修の成果を踏まえ『私のビジョン・実現のプロセスの整理』についての塾生報告会が開催されます。また記念講演の講師として 石破茂 党憲法改正推進本部顧問・元幹事長を招き、「憲法改正の実現に向けて」と題しての講演も予定していますので、塾生のみなさん卒塾へ向けて最後までともにがんばってまいりましょう!よろしくお願い致します。