サイトメニュー

青年部の活動

  • 2017年11月12日

    『平成29年北海道・東北ブロック青年部長・青年局長会議』

    11月10日(金)平成29年北海道・東北ブロック青年部長・青年局長会議が青森県で開催されました。はじめに黒石市 津軽伝承工芸館を視察、国の重要文化財 津軽塗りの体験をしました。地域の歴史、伝統、文化を後世へと伝えることの大切さ、またその担い手を育成する取り組み等について学ぶ貴重な時間となりました。その後中町こみせ通りへ伺い国の重要伝統的構造物群保存地区を視察、街並みの保存と活用、まち歩き観光の取り組みについて研修させていただきました。
    視察研修終了後に、ホテルアップルパレス青森へと移動し、平成29年 自由民主党北海道・東北ブロック青年部長・青年局長合同会議が開催されました。平成29年活動報告と平成30年活動方針等について協議。鈴木馨祐青年局長はじめ衆参の青年局所属の議員と北海道・東北の青年局担当役員との意見交換。

    宮城県連青年局からの平成29年活動報告と平成30年度の活動方針について主な点は以下

    ・今年の活動の中で特に成果を上げた活動や特筆すべき事項
    『スタート!18歳選挙プロジェクト』の開催、他県学生部との交流・研修・被災地視察等

    ・来年重点的に取り組みたいと考える活動
    青年局・学生部活動の組織拡大、活性化、研修会・勉強会の実施、街頭活動やSNSを通した情報発信の強化等

    ・全国の青年部・青年局で、今後取り組むべき活動
    学生部活動の強化、各県連青年局間での情報の共有化、交流会・研修事業の実施等

    以上の点について党本部青年局へ報告及び要望させていただきました。

    今回の開催にあたり準備、運営等に尽力いただきました青森県連青年部・青年局のみなさま本当にありがとうございました。こころより感謝、御礼申し上げます。
    また次年度の開催県である岩手県連青年局のみなさまよろしくお願い申し上げます。

    ・宮城県連青年局出席者(代表3名)
    渡辺勝幸 青年局長代理
    及川博仁 青年局幹事長
    (事務局 小原)